*

iPhone音質向上作戦!

公開日: : 最終更新日:2015/12/01 iphone研究員ブログ , , , , , ,

どうも研究員Aです^^

 

さて、最近イヤホンケーブルばっかり作っている私なんですが

お察しの通りオーディオが好きなんです。

そこで今回はiPhoneの音質を向上させるにはどうしたらよいのかを

考察していきたいと思います!

※オーディオの良し悪しは個人の主観が大部分を占めるので

あくまで参考程度にご覧ください。

 

iPhone6S、さすが新機種?!

iphone6s_pink

さてさて、今一番気になるのがiPhone6Sですよね!

6Sに関しては直近の機種であるiPhone6と比べても

解像度が増しているようです。

解像度が増す=よりリアルに、ライブ感が出るということですね。

生音を最高音質とするならばライブ感が向上=音質が向上したとも言えるわけです。

そこはさすが新機種といったところでしょうか。

 

しかしまあ、基本的には音の面で言えば

iPhoneは音楽プレーヤーではなくスマートフォンなわけですし、

そこまでの音質は端末単体では求められないでしょう。

それを踏まえたうえで…↓

 

音源について

MP3

音源の取り込み時に音質を下げないというのは基本ですが、

iPhoneはAndroidと違いデータ領域の拡張が容易にはできません。

世間で話題のハイレゾ、なんてものもアプリによっては聴けはしますが

拡張性を考慮するとFlac等の可逆圧縮音源の導入はちょっとためらいますよね。

質が良い分データの容量は膨大ですから16GBの端末ではとてもではないですが

プレーヤーの代わりになるような曲数は入れられないでしょう。

無難なところでmp3を高ビットレートで取り込むのが良いかもしれません。

320kbpsを推したいところですが端末容量と曲数を考慮して

192kbps以上なら及第点でしょうか。

 

何で聴くか

20150919_174844

私はイヤホン派なのですが…

ひとまず100円のイヤホンはやめましょう(笑)

100円均一のイヤホンとメーカー製の2,000円程度のイヤホンでも顕著にわかるくらい

聴こえ方が違ってきます。

いい音を求めるならそれなりに聴く媒体に投資をすることをオススメします!

また、耳の穴に乗せるタイプよりもカナルタイプの方がいいでしょう。

それもより密閉されるもの。雑音を少なくし、発せられた音を極力漏らさずに

鼓膜に届けられます。

※ただし外で使用する場合には通行中の車両や電車での乗り過ごしにご注意ください

 

秘密兵器、ポータブルアンプ!

si_pcaudio30-01

先ほど、端末単体で音質の向上を図るのは難しいということを書きました。

なぜか、というのを簡単に言うと、

iPhoneくんは様々な能力を小さな体に積んでいるために

1つ1つを「それなり」のパフォーマンスでしか発揮できないのです。

なので当然音も「それなり」。音楽を鳴らすことを専門とする

音楽プレーヤーには近づけても並ぶことは難しいのです。

そこで登場する助っ人が「アンプ」です。

楽器をやる方にはお馴染みの言葉でしょう。

これは音を増幅させてくれる機械なのです。

増幅といってもただ音を大きくするわけではないですよ?

音を力強くしてくれるというイメージがいいと思います。

この助っ人がいればiPhoneくんから出た「それなり」が

力強さを纏って出てくるのです。

有ると無いじゃ大違い。

 

使って選ぼう!

029-24380

音源を取り込むソフト、聴くイヤホン(ヘッドホン)、間に挟むアンプには

当然ながら数えられないくらいの種類があります。

そしてその組み合わせは無限にあり、聴こえ方も無限にあるのです。

そして体に合う、合わないといったこともあります。

せっかくいい音なのにイヤホンが耳に合わなくて痛くなったり

アンプが大きくて重いと感じたり。

なので自分の使う機器は自分で実際に使ってみるのが一番ですね!

家電量販店等で視聴できる店舗がたくさんありますから

そういったところで吟味してみるのもなかなか楽しいですよ^^

 

ところで…

世間が6Sで盛り上がっている中、

私はiPhone3GSを購入いたしました。

なんでかって、脱○して色々遊ぼうと思ったのですが

そんな私に所長が面白いものを買ってきてくれました。

20150929_181401

↑「アンプ兼モバイルバッテリーケース」です!!

普段はアンプとしていい音を鳴らしつつも

いざというときはiPhoneの充電ができ、

ケースとして保護もしてくれるという優れもの!

定価で1万ウン千円するそうなのですが

対応機種が3G/3GSなので在庫処分価格3,500円になっているんだそう。

装着するとこんな感じ↓

20150929_181419

そんなに重量も無いので負担にもなりません。

 

肝心の音は…ぜんぜん違う!!中高域の音がはっきりとして

すごくパワフルになります!ボーカルが近くに来た感じ。

これ使うと直挿しには戻れませんねー…。捗る音楽ライフ。

 

と、いうわけで

皆さんも機会があったら是非今持っているイヤホンじゃないものを試聴したり

アンプを通してみたりしてみてください。きっと感動できる音に出会えるはずです!

関連記事

iPhone研究所の水没修理!

水没修理 6月になって水没したiPhoneの復旧修理依頼でご来店される方が増えてきました。

記事を読む

新生活応援!画面修理キャンペーン

先日新しいiPhone、iPhoneSEが発売されました。 iPhoneユーザーが増え

記事を読む

アウトカメラ修理とは

iPhone アウトカメラ修理 iPhoneのアウトカメラ修理について説明します。 以前から少し

記事を読む

USB電源アダプタを超特価!

Apple 5W USB電源アダプタ Lightningケーブルといい、microUSBケーブ

記事を読む

穴の空いたiPhone6plus(ケース)

今回紹介するのは バックパネルが剥がれたiPhone6plusと  

記事を読む

PAGE TOP ↑