*

6sに6用のケースを着けてみた

公開日: : 最終更新日:2015/09/26 iphone研究員ブログ , , , , , , ,

3D Touchが使いこなせず

「6が重くなっただけじゃねぇか!」

とイライラしている研究員です。

 

DSC_0168~01

所長が電源も入れずにiPhone6sをバラして、記事も書いて下さったので、私はケースの記事でも書こうと思います。

 

結論から言うと6用のケースは問題無く6sに流用可能です。

DSC_0167~01

先日紹介したグラムベイビーのケースも装着可能でした。

こんなところで書かなくても既に「6・6s用ケース」の販売が始まってますしね。

ただ、100%の保障はしませんよ。

 

せっかくなので、私が集めた100円ショップケースを紹介したいと思います。

 

DSC_0165~01

6用ケース。

左2つはハードケース、右はソフトケースです。

 

DSC_0166~01

6plus用ケース。

左がハード、右がソフト。

 

6のハードケースの1つはセリア、他の4つはキャンドゥで購入しました。

 

並べないとわからないレベルですが、ソフトケースは若干黄ばんでます。

DSC_0168~02

あとソフトケースは内側がドット状に凸してます。

アイフォンにケースがベッタリ貼り付くの防止でしょうか?

これによって透明度が若干落ちているので、装着するとiPhone本来の美観は失われますね。

 

ただ装着のしやすさや耐久性はソフトケースの方が優れていると思います。

あと私のようにコピー用紙に印刷してケース作るなら透明度が低い方がコピー用紙とバレにくくて良いと思います。

DSC_0182~01~2 DSC_0182~02~2

↑ハードケース

DSC_0181~02~2 DSC_0181~03~2

↑ソフトケース

写真じゃ分かりにくいでしょうが、ソフトケースのドットがコピー用紙の安っぽさを緩和してくれてる感じがします。

(ちなみにイラストのキャラが分かれば私や所長と同世代です)

 

 

ショップによる性能比較もしたかったのですが、近所のお店やセリアでは品薄でハード1つとなりました。

いや、透明でなければあったんですけど、透明の方が色々遊べる研究できるので。

セリアのケースはキャンドゥのより若干分厚く、耐久性に優れる反面、着脱に手こずり、私の爪の中の肉を持っていく勢いでした。

まあ着け外ししにくい方がiPhoneを守ってくれそうな気がするので、そこは好みでしょうか。

 

 

参考になったでしょうか?

まあ私個人の意見としては透明なケース着けてるだけで安っぽい気がするので、美しさにこだわるなら素のまま使うか、先日紹介したグラムベイビーのような高級ケース使った方が良いと思いますが。

なお、今回6s plusは手元にないので分解やケース装着テストは出来ませんでした。

手元に届いた際には記事にしたいと思います。

 

 

 

※お電話にてご予約を承っております。

在庫には限りがございますので、修理ご希望の場合には、ご来店の前に当店までお電話にてご連絡ください!

iPhone研究所 六本木本店
iPhone画面修理・液晶修理特別価格キャンペーン!iPhone水没修理特別価格キャンペーン!

関連記事

【再掲】6sシリーズのSuica内蔵カスタムについて

何件か問い合わせがあるので改めて、 現在、iPhone6sと6s plusのSuicaカスタムには

記事を読む

iPhone6の縁あり液晶保護ガラスを検証してみました。

iPhone6や6plusの保護フィルムは基本的に、丸みを帯びたフチの部分は むき出しになって

記事を読む

保護フィルム 貼付けサービス

保護フィルムの貼付けサービス このブログにもチラチラと出てきているから気付いてる人もいると思い

記事を読む

iPhone バッテリーのお話

バッテリーのお話です。   最近寒くなってきましたが、バッテリーの持ちは大丈夫です

記事を読む

iPhoneケースの欠点

社内でそっち系じゃないかと噂の研究員Hです。 好きに想像するがいいさ。想像は自由だ。 私

記事を読む

PAGE TOP ↑