*

穴の空いたiPhone6plus(ケース)

今回紹介するのは

DSC_0128~02

バックパネルが剥がれたiPhone6plusと

 

DSC_0127~01

穴が開いたiPhone6plus

 

DSC_0128~01

っぽく見えるケースです。

 

DSC_0131~01

ケースというか、透明なケースに写真を挟んだだけですけど。

 

DSC_0133~01

ね、簡単でしょ?

 

DSC_0128~01

まあこっちは実用性無いですけど。

 

DSC_0125~01~2

破る前の。

通りかかった社長から

「またスケルトンのカスタムか?」

とつっこんで頂けました。

アップで見るとのっぺりしてるし、画質も悪いんですが、一発ネタとしては注目度高いんじゃないでしょうか。

 

DSC_0132~01

ネタに走りましたが、こういう普通の事も出来ます。

透明なケースを使った簡易カスタムでした。

 

 

前回「100円ショップでケース買っておくといいですよー」とか言ったので、

実際に買って6sが出たら試そうと思ったのですが、

私が行ったお店にはあまり良いケースがありませんでした。

店舗にもよりますが、結構100円ショップのスマホケースって需要があって、

売り切れてることも多いので、見かけたら買っておいた方がいいかもです。

まだ新機種に装着できると断言できるわけではありませんが…

あ、

カスタムは自己責任でお願いします。

今回6plusに使ったハードケースは会社の備品置き場に転がってたのを使ったんですが、かなりキツくてiPhoneかケースに傷が付きそうでした。

また、紙を挟む事でコンマだったサイズ差がさらに広がりケースが装着できない可能性もあります。

あとは紙とインクにもよりますが、色落ちしてiPhoneやケースに色が移る可能性もあります。

 

6sが出たらまたケース記事を上げたいと思います。

 

 

 

※お電話にてご予約を承っております。

在庫には限りがございますので、修理ご希望の場合には、ご来店の前に当店までお電話にてご連絡ください!

iPhone研究所 六本木本店
iPhone画面修理・液晶修理特別価格キャンペーン!iPhone水没修理特別価格キャンペーン!

関連記事

保護フィルムの割とどうでもいい話

iPhoneやスマートフォンだけでなく、タブレットやゲーム機にもよく使われる液晶保護フィルム

記事を読む

【番外編】iPhoneで使っていたイヤホンが…Part1

今回はちょっと番外編です^^   突然の… 私、研究員Aが愛用しておりましたイヤ

記事を読む

充電できなくなったiphone5sの修理です

今回は、充電できなくなったiphone5sの修理です   まずは動作確認として充電

記事を読む

復旧出来なかった場合は0円です!

修理不可能だった話 iPhone研究所では画面割れ・ボタンの不具合・水没等、いろいろな修理をしてま

記事を読む

iPhone6Sはやはり防水されていなかったことがわかる動画を発見!

どうも研究員Aです^^ 巷では「iPhone6Sは防水加工並みに水に強い」なんて噂がありますが

記事を読む

PAGE TOP ↑