*

【重要】iPhone7/7Plusの修理をご検討のお客様へ

充電できなくなったiphone5sの修理です

今回は、充電できなくなったiphone5sの修理です

 

まずは動作確認として充電コネクタの接続をしてみます、

何も反応しませんでした。

充電できません、バッテリーの無くなるまでの寿命に・・・

早速、充電ドックの交換です。

 

今回は、充電ドックの交換になります。

091901

 

まずは蓋を開けますが・・・

iphone5sだけには要注意な部分が・・・

ホームボタン裏側にフレキの配線が伸びてます、

いっぺんに開いてしまうと断線の恐れがあります。

他にも、iphone5の系列はホームボタン左下(赤丸)の部分からヘラ等使って開く場合には、

イヤホンジャック上の配線を引っ掛ける場合があるので、個人的には右下(青丸)から開けることをオススメします。

091901-1  091902

 

ホームボタン裏のコネクタを外したら液晶の取り外しです。

091903 091904

 

スピーカーの取り外しです。

外すとスピーカー下の配線が見えてきます。

091905

 

配線はフレームに貼り付けてあるので、

破らないように注意しながらめくっていきましょう。

091907 091908

 

新しい部品と交換です。

仮置きとしてまだネジ止めはしません。

091909

 

スピーカの接続です。

このときにネジを締めましょう。

ネジ止めしてからスピーカの設置は面倒です

091910

 

液晶を接続して、ホームボタン裏の配線を忘れずに。

091911

 

蓋を閉じたら、動作確認です。

充電コネクタ接続後、画面で充電中であることを確認。

091913 091914

 

 

今回は充電ドック交換のご紹介でした。

※お電話にてご予約を承っております。

在庫には限りがございますので、修理ご希望の場合には、ご来店の前に当店までお電話にてご連絡ください!

修理ご希望のお客様は六本木本店までご連絡ください!

iPhone研究所 六本木本店

 

iPhone画面修理・液晶修理特別価格キャンペーン!iPhone水没修理特別価格キャンペーン!

 

関連記事

充電ドックの修理とは

iPhone 充電ドック修理 iPhoneの充電ドック修理について説明します。 以前から少しづつ

記事を読む

水没したiPhoneが復旧した後

夏と言えば梅雨・プール・海水浴・川遊びなど、iPhoneが水没するイベントが盛りだくさんです。

記事を読む

スリープボタン・ホームボタンが壊れた場合の応急処置

電源/スリープボタン・ホームボタンが壊れた場合… 2016年2月現在、スリープボタンは各

記事を読む

充電できないiphone4sの修理です。

今回は、充電できないihpone4sの修理です。   まずは動作確認として充電機を

記事を読む

水没注意報!!

水没注意報発令!!   本日は湿度が高いのでiPhoneの使用は注意しましょう &n

記事を読む

PAGE TOP ↑