*

【番外編】いくらiPhoneだからって安いイヤホンじゃ…Part1

公開日: : 最終更新日:2015/09/22 iphone研究員ブログ , , , ,

どうも、研究員Aです!

さて、前回断線したイヤホンケーブルの代わりに

「ごん太(ぶと)くん」を自作したわけなのですが…

 

↓ごん太くん

20150911_142644

 

 

これが太すぎてぜんぜん外じゃ使えないんです!(泣)

本末転倒。ごん太くんは自宅据え置きに…。

なので外じゃiPhoneに別のイヤホンを挿していたんですが

Shure掛けに慣れるとどうにも普通のイヤホンじゃモヤっとする。

それにSE215-SPAの半額もしないイヤホンなので音質もグッと下がる。

 

悩んだ結果…

 

無謀にも自作に再挑戦することにしました!


↓前回の様子

【番外編】iPhoneで使っていたイヤホンが…Part1

【番外編】iPhoneで使っていたイヤホンが…Part2


 

 

職人(素人)が素材にこだわり作りました

ごん太くんは4本ケーブルで構築されていて、素材は銅だったんです。

傾向として銅は低音が得意だそうで、聞いてみればなるほど低音が良く出ている。

じゃあ、それと逆に中高音の得意な素材って何なんだろう…?

 

調べてみると銀がいいらしいんですね。より純度の高い銀ケーブルは解像度が高く

中高音の表現力がすごいと。

昔はいわゆる低音厨だった私ですが、

最近はシンバルの鳴り方やボーカルに耳を向けるようになってきまして。

なので今回は銀ケーブルで作成することにしました。

しかし低音も弱くちゃバランスが悪い。なので信号線を銀、GNDを銅にすることにしました。

 

そして購入したのがこちら↓

20150916_182331

左はオヤイデ電気の4N純銀撚り線

右はベルデンの8503(AWG22)※銅線

今回も4本で構築するので各3mずつ購入しました。

今回は前回の反省を生かして、4本まとまっていても

φ5未満になるようなケーブルにしました!(それでも十分太いのですが…)

 

そして4つ編みを絶対に失敗する自信があったので外装チューブも購入。

20150916_195030

スネーク柄のPETチューブです。

 

いざ戦いへ…

さて、素材は揃いました。あとはハンダとの戦いのみ!

その模様は次回お届けします^^

 


Part2はこちら↓
【番外編】いくらiPhoneだからって安いイヤホンじゃ…Part2


 

※お電話にてご予約を承っております。

在庫には限りがございますので、修理ご希望の場合には、ご来店の前に当店までお電話にてご連絡ください!

iPhone研究所 六本木本店
iPhone画面修理・液晶修理特別価格キャンペーン!iPhone水没修理特別価格キャンペーン!

関連記事

もしもiPhoneに矢が刺さったら?

iPhone情報研究所にオモシロ動画が紹介されてました。 矢で貫通したiPhone6s

記事を読む

保護フィルムの割とどうでもいい話

iPhoneやスマートフォンだけでなく、タブレットやゲーム機にもよく使われる液晶保護フィルム

記事を読む

no image

スリープボタンが感触なく、電源が立ち上がらない状態の修理です

今回はスリープボタンが使えなくなったiphone6の修理です   取り合えず、動作

記事を読む

3D Touchが使いこなせない(iPhone6sレビュー)

3D Touchが使いこなせない 何回やっても 何回やっても 3D Touchが使いこなせ

記事を読む

穴の空いたiPhone6plus(ケース)

今回紹介するのは バックパネルが剥がれたiPhone6plusと  

記事を読む

PAGE TOP ↑