*

【番外編】いくらiPhoneだからって安いイヤホンじゃ…Part1

公開日: : 最終更新日:2015/09/22 iphone研究員ブログ , , , ,

どうも、研究員Aです!

さて、前回断線したイヤホンケーブルの代わりに

「ごん太(ぶと)くん」を自作したわけなのですが…

 

↓ごん太くん

20150911_142644

 

 

これが太すぎてぜんぜん外じゃ使えないんです!(泣)

本末転倒。ごん太くんは自宅据え置きに…。

なので外じゃiPhoneに別のイヤホンを挿していたんですが

Shure掛けに慣れるとどうにも普通のイヤホンじゃモヤっとする。

それにSE215-SPAの半額もしないイヤホンなので音質もグッと下がる。

 

悩んだ結果…

 

無謀にも自作に再挑戦することにしました!


↓前回の様子

【番外編】iPhoneで使っていたイヤホンが…Part1

【番外編】iPhoneで使っていたイヤホンが…Part2


 

 

職人(素人)が素材にこだわり作りました

ごん太くんは4本ケーブルで構築されていて、素材は銅だったんです。

傾向として銅は低音が得意だそうで、聞いてみればなるほど低音が良く出ている。

じゃあ、それと逆に中高音の得意な素材って何なんだろう…?

 

調べてみると銀がいいらしいんですね。より純度の高い銀ケーブルは解像度が高く

中高音の表現力がすごいと。

昔はいわゆる低音厨だった私ですが、

最近はシンバルの鳴り方やボーカルに耳を向けるようになってきまして。

なので今回は銀ケーブルで作成することにしました。

しかし低音も弱くちゃバランスが悪い。なので信号線を銀、GNDを銅にすることにしました。

 

そして購入したのがこちら↓

20150916_182331

左はオヤイデ電気の4N純銀撚り線

右はベルデンの8503(AWG22)※銅線

今回も4本で構築するので各3mずつ購入しました。

今回は前回の反省を生かして、4本まとまっていても

φ5未満になるようなケーブルにしました!(それでも十分太いのですが…)

 

そして4つ編みを絶対に失敗する自信があったので外装チューブも購入。

20150916_195030

スネーク柄のPETチューブです。

 

いざ戦いへ…

さて、素材は揃いました。あとはハンダとの戦いのみ!

その模様は次回お届けします^^

 


Part2はこちら↓
【番外編】いくらiPhoneだからって安いイヤホンじゃ…Part2


 

※お電話にてご予約を承っております。

在庫には限りがございますので、修理ご希望の場合には、ご来店の前に当店までお電話にてご連絡ください!

iPhone研究所 六本木本店
iPhone画面修理・液晶修理特別価格キャンペーン!iPhone水没修理特別価格キャンペーン!

関連記事

 iPhoneのアップルマークLEDカスタム

アップルマークLEDカスタム iPhone研究所 六本木本店では、iPhoneのバックパネ

記事を読む

古い機種には用はない!!…なんて言わないでください

いよいよ明日はiPhone6Sの発売日ですね^^ 心待ちにされている方も多くいらっしゃ

記事を読む

no image

スリープボタンが感触なく、電源が立ち上がらない状態の修理です

今回はスリープボタンが使えなくなったiphone6の修理です   取り合えず、動作

記事を読む

iPhone6s&6s plusのSuicaカスタムについて

6sシリーズが発売してまだ一ヶ月経ってないというのに、早くもSuicaカスタムについて問い合わせがあ

記事を読む

【随時更新】iPhone5c 修理実例集

画面修理 iPhone5cを落として割ってしまって… ガラス割れでの修理依頼です。

記事を読む

PAGE TOP ↑