*

水没修理にもいろいろあるんです

今日は水没修理について少し小話を…

psVHk

 

画面つかない!=死ではない?!

 

水没は端子が腐食すると関連するパーツに支障がでます。

たとえば液晶。画面がつかなくなることが多いですねー。

あとはコネクタがやられてて充電できないとかPCで認識しないとか。

でもここであきらめてはいけません。

まだデータは救えるかも!!

 

我々にしかできないこと

お客様だけではやはり画面がつかないものを何とかするのは難しいでしょう。

でも我々ならば個人ではできないことも可能です。

たとえばメイン基盤を他の元気なiPhoneと入れ替えてデータを救出するなんてことも可能なんです。

バックアップできたデータは携行可能なメディアに入れてお渡しすることもできます。

 

簡単にあきらめないで!

お客様でできる限りのことをされても復旧しなかった場合も

私たちならお力になれるかもしれません。

もちろん成功した場合しか報酬はいただきませんから

もう駄目かも…なんてときも一度相談してみてください!

関連記事

充電ドックの修理とは

iPhone 充電ドック修理 iPhoneの充電ドック修理について説明します。 以前から少しづつ

記事を読む

+1メニューとか割引サービスとか

研究員Hです。 この研究員ブログに使われてる手書きのものは、今のところ全て私が書いてます。

記事を読む

iPhoneSE防水加工

iPhoneSE防水加工 早速きました。iPhoneSEの防水加工依頼!! 以前iPhone

記事を読む

6sと6sPlusの修理ページが出来ました。

iPhone6sと6s plusの修理ページが出来ました。 と言っても価格などはま

記事を読む

スリープボタン・ホームボタンが壊れた場合の応急処置

電源/スリープボタン・ホームボタンが壊れた場合… 2016年2月現在、スリープボタンは各

記事を読む

PAGE TOP ↑