*

【SIMロック解除】SmartKing X 使用してみました【iPhone7対応】

公開日: : 最終更新日:2017/12/08 iphone5, iphone5c, iphone5s, iphone6, iphone6plus, iPhone6s, iPhone6sPlus, iPhone7

SIMロック解除のアダプタ、通称SIM下駄と呼ばれる製品は昔からありますが、この度iPhone7 / 7 Plus対応の製品が発売されました。

 

SmartKing X

 

中身はシンプルに下駄とSIMを取り外すピンのみでした。

 

今回のSIM下駄は使用方法がとても楽になっており、公式サイトによると以下の通り

 

①:APN設定を行います。(ご契約のSIMカードの説明書をご確認ください。要Wi-Fi環境。)
②:アダプタをSIMに噛ませてSIMトレイにセットし、本体に挿入。自動でアクティベートが始まります。(要Wi-Fi環境。)
③:設定完了。音声通話と4G-LTE通信がご利用いただけます。

※初回の電波のキャッチには少々お時間がかかる場合がございます。

上記手順でご利用いただけない場合
1:APNを削除し、ネットワークリセット後にAPN再設定。

上記手順1をお試しいただいてもご利用いただけない場合
2:本体のオールリセット後にアクティベート、同内容でAPN再設定。

※リセット前には必ずデータのバックアップをお取りください。

 

APNの設定さえしてしまえばかんたんに使用できてしまうようです。

ただiPhoneにはプロファイルの項目が表示されていないキャリアのものもありますので、その際は使用するSIMのキャリアのapnがWeb上からインストールできる場所を探す必要があります。

 

実証

残念ながら弊社でiPhone7のキャリア版がなかったのでauの6を使用します。

ちょっとOSが古かったので後ほど更新して最新OSでも問題ないか調べておきます

※最新OS(10.3.1)でも問題なく使用できました!

 

判定は×となっていました。

もしかするとSIMロックは解除できてもネットワーク制限がかかる可能性があります・・・

 

SIM下駄を装備して他キャリアのSIMを入れます。

今回はスタッフの格安SIMを導入しておりまして、APNの設定は終わっております。

 

裏面です。

大きなチップが搭載されていますがそれによって他の部品に引っかかるという事はなさそうです。

ただ下駄を使用するとよくある「入れられたけど抜けない」という症状は健在で、ご使用になる方はSIMが下駄の厚みで持ち上がらないように薄めのテープでも貼っておくのがオススメです。

 

取り付け後アクティベーションの画面が出てきますが、その後すぐにホーム画面に戻りました。

設定を確認するとキャリアがKDDIからドコモに代わり、左上のアンテナもdocomo表記になっています。

 

この状態で色々チェックを行ってみました。

 

・発着信 → OK

・ネット接続(3G通信) → OK

・ネット接続(LTE通信) → OK

 

懸念しておりました元のキャリアの判定によるネットワーク制限も問題ないようです。

 

弊社にいくつかストックしておきます。

これはかなり便利なSIM下駄なので、弊社でも取り置いておこうと思います。

※現在在庫ごく僅か。ご検討のお客様は来店前に必ずお問い合わせください。

SmartKing X

税込み 3,000円

 

「使えるのかどうかわからないから購入前に検証して使えたら購入したい」というご相談ももちろんOKですので、キャリアのスマホを持っていて海外で使ったり、格安SIMを検討している方は是非!

関連記事

他と同じなんてつまらない!!

  自然界の基本…   突然ですが保護色ってすごいですよねえ↓

記事を読む

iPhoneSEのバックパネルカスタムをしたい人へ

当店の人気サービスの一つ、iPhoneのバックパネルを純正のものから別のものに変えるバックパ

記事を読む

復旧出来なかった場合は0円です!

修理不可能だった話 iPhone研究所では画面割れ・ボタンの不具合・水没等、いろいろな修理をしてま

記事を読む

【番外編】いくらiPhoneだからって安いイヤホンじゃ…Part2

前回の様子はこちら↓ 【番外編】いくらiPhoneだからって安いイヤホンじゃ…Part

記事を読む

番外編、3DSLLの水没品解体

水没品、3DSLLの修理をしてみます。   本家に修理依頼したところ、 部品

記事を読む

PAGE TOP ↑