*

【重要】iPhone7/7Plusの修理をご検討のお客様へ

iPhoneSEのバックパネルカスタムをしたい人へ

当店の人気サービスの一つ、iPhoneのバックパネルを純正のものから別のものに変えるバックパネルカスタム。

質が悪いものには注意!という話は何度かさせていただいてると思うのですが、今回は製品の質と言うより、購入時の注意になります。

 

iPhoneって外見が同じでも、名称が違えば内部構造はほぼ別物となっていて、パーツの流用は出来ません。

しかし、例外的にiPhone5sとiPhoneSEは構造がかなり似ていて、流用できるパーツも存在します。

なので、バックパネルのカスタムパーツも「iPhone5s/SE用」と記載があれば基本的には使いまわせます。

 

基本的には。

 

iPhone5sとiPhoneSEのバックパネルの違い

▲こちら、iPhone5sです。

右上に注目してください。

 

▲こちらがiPhoneSEです。

違いがわかりますか?

 

iPhoneSEは矢印の箇所に凹みがあり、そこにスリープボタンから伸びる部品が収まるようになっています。

たったこれだけの差ですが、凹みがないとiPhoneSEのパーツを移植する事が出来ません。

 

これはiPhone7風に見えるiPhoneSE用のバックパネルです。

先程説明した箇所が凹んでいるのがわかるかと思います。

 

iPhone5s用のカスタムパーツはiPhone5sのみ対応、iPhoneSE用のカスタムパーツはiPhone5s/iPhoneSEの両方に対応になります。

 

基本的には。

 

お店側が把握してない可能性も!?

「iPhoneSE用のカスタムパーツを購入したのでお願いします」

とカスタム依頼のお客様。

しかし確認してみると、凹みがありません。

お客様に説明すると、「iPhoneSE用って書いてあるのを確認して買った!」との事。

となると、店側のうっかりミスか、店側が把握していなかった可能性があります。

 

先程の箇所を削れば取り付けが可能になると思われますが、結構硬く、他の箇所を破損させてしまう可能性があるため、申し訳ありませんが作業をお断りさせていただいています。

お店側に説明して、交換してもらうか、返金対応をしてもらってください。

 

気になる方は購入前に確認を

お客様がどういうお店で購入されているかはわかりませんが、同様のケースが何回かありました。

現物を見られれば問題ないでしょうが、通販ならば事前に店舗に電話かメールで確認すれば確実でしょう。

「iPhoneSE用ですか?」と聞いても「iPhoneSE用です」と返されるだけでしょうから、

ストレートに「iPhone5s用のものをiPhoneSE対応として売ってるお店もありますが、そちらは大丈夫ですか?」

と言ってみるのもいいと思います。

 

念のため言っておきますが、当店では基本的にバックパネルカスタムパーツの販売は行っておりません。

関連記事

【随時更新】iPhoneSE 修理実例集

バックパネル交換 iPhoneSEをカスタムして欲しい… ワインレッドのバックパネルを持

記事を読む

iPhoneSE防水加工

iPhoneSE防水加工 早速きました。iPhoneSEの防水加工依頼!! 以前iPhone

記事を読む

人気のiPhoneバックパネルカスタム!

人気のスマートフォン・iPhoneの欠点は、人気ゆえに皆が持ってるため個性が無い… それをカバ

記事を読む

iPhoneSEを早速分解してみたらiPhone5sのパーツが使えた

iPhoneSE、購入 先日発売されたiPhoneSE。 iPhone研究所でも1日遅れ

記事を読む

iPhoneSEはICカード内蔵カスタム可能!

当研究所で行っているICカード内蔵サービス。   基盤だけにしたICカ

記事を読む

PAGE TOP ↑