*

スリープボタンが感触なく、電源が立ち上がらない状態の修理です

公開日: : 最終更新日:2015/09/14 iphone研究員ブログ , , , , , ,

今回はスリープボタンが使えなくなったiphone6の修理です

 

取り合えず、動作確認として電源を入れようとしましたが、

スリープボタンの感触が・・・

もちろん電源も入らず・・・

 

さて、今回はスリープボタンの交換になります。

10

 

はじめに液晶部を取り外します。

090908

 

次は、基板の取り外しをします。

090907

 

次はバッテリーの取り外しです!!

両面テープでしっかり貼り付けてあるので、

裏からドライヤーで暖めながらゆっくりと作業になります。

熱いので、素手での作業はお勧めしません、軍手でも使いましょう。

090906

 

スリープボタンの取り外しです。

フレキシブル基板の部分は両面テープで固定されているので、

ヘラを使って断線しないように外します。

090905 090904

 

スリープボタンの取替えです。

090903

 

電池を乗せます

090902

 

基板を乗せて、

090901

 

液晶を接続後、蓋をします。

090805

 

さて、動作確認です。

ボタンの 感触しっかりあります。

電源も入りました。

スリープ動作を確認して完了です。

 

 

今回はスリープボタン交換のご紹介でした。

※お電話にてご予約を承っております。

在庫には限りがございますので、修理ご希望の場合には、ご来店の前に当店までお電話にてご連絡ください!

修理ご希望のお客様は六本木本店までご連絡ください!

iPhone画面修理・液晶修理特別価格キャンペーン!

iPhone研究所 六本木本店

 

関連記事

自分だけのカスタムiPhone!

iPhoneバックパネル交換カスタム iPhoneの普及率はスマホ市場の半分を超えると言われていま

記事を読む

保護フィルムの割とどうでもいい話

iPhoneやスマートフォンだけでなく、タブレットやゲーム機にもよく使われる液晶保護フィルム

記事を読む

【iPhone】バッテリーのお話

どうも!研究員Aです^^   バケツいっぱいの…   金

記事を読む

作業時間の話

レストランで頼んだ料理があまりにも早く来ると「手抜きだな」とか思いませんか? そんな話――とは

記事を読む

iPhone6の買取修理

研究員Hです。 本日は修理だけど修理じゃない話です。   このサイトを見

記事を読む

PAGE TOP ↑