*

iPhone研究所の水没修理!

公開日: : iphone研究員ブログ , ,

水没修理

DSC_0465~02

6月になって水没したiPhoneの復旧修理依頼でご来店される方が増えてきました。

iPhone研究所の水没修理は、作業時間は3時間~、ホーム画面の起動またはPCでデータが取り出せるようになれば5,400円、復旧しない場合は0円です。

また、洗浄処理で復旧しなかったパーツやバックアップデータ用のメモリが必要な場合、別途有償になりますが、お客様にあった見積もりをさせていただきますので、ご安心ください。

 

例えば上の写真のような液晶は、水没痕は残っていますが使用できる状態です。

画面を新しいものに交換すれば新品同様に使用することも可能ですが、一度水没させたiPhoneは、復旧したとしても壊れやすい状態であることには変わらず、再び使えなくなる可能性があります。

また、水没後の修理には保証がつきません。

なので、一旦そのまま持ち帰っていただき、まずはバックアップを取るなどして、数日様子を見ることをオススメしています。

 

 

iPhoneを水没させたらiPhone研究所をご利用ください。

4b9da20bb502e899883f70efa7d85ff7

 

【水没前対策】

【水没直後対策】

関連記事

保護フィルムの割とどうでもいい話

iPhoneやスマートフォンだけでなく、タブレットやゲーム機にもよく使われる液晶保護フィルム

記事を読む

充電ドックの修理とは

iPhone 充電ドック修理 iPhoneの充電ドック修理について説明します。 以前から少しづつ

記事を読む

iPhoneのケースって個性というかもうひとつの顔ですよね。

所長です。   六本木本店なんですが、実は修理スタッフのiPhone使用率が低

記事を読む

番外編、3DSLLの水没品解体-2

水没品、3DSLLの修理をしてみます。 第二段 前回の続きです   前回充電器が

記事を読む

iPhone バックパネル修理

※当店の在庫としてストックしてあるのは中古で買い取ったバックパネルのみとなり、常備在庫しているわけで

記事を読む

PAGE TOP ↑