*

充電出来なくなった…(iPhone6・充電ドック交換)

iPhone6が充電出来なくなった…

 

との事で、今回の修理案件はiPhone6のDockコネクタです。

充電が出来なくなった場合、考えられるのはバッテリーか充電ドックです。

今回は充電ドックなので、早速バラしていきましょう。

 

まずはいつものように画面を外します。

DSC_0106~02

 

スピーカーを外します。

DSC_0108~03

写真だと既に次に外す物が外れてますが、まあこの順番は重要ではありません。

 

バイブレーターを外します。

DSC_0107~02

この四角いのがバイブレーターらしいです。

従来のと比べてスッキリしましたね。

 

↓従来の。

DSC_0115~03

 

残りを剥がします。

DSC_0109~01

おしまい。

 

最後に一気にごっそりいきましたが、イヤホンジャックも一緒なのです。

つまり充電ドックを交換する場合はイヤホンジャックも交換となります。

ですのでサイトの料金表を見てもわかるように、イヤホンジャックも充電ドックも料金は同じなのです。

 

sketch-1441505938190

ちなみにiPhone5だと、この部分にホームボタンと連動した部品があります。

ホームボタンに異常があった場合は、こちらの交換が必要になる場合があります。

 

 

 

※お電話にてご予約を承っております。

在庫には限りがございますので、修理ご希望の場合には、ご来店の前に当店までお電話にてご連絡ください!

iPhone研究所 六本木本店
iPhone画面修理・液晶修理特別価格キャンペーン!iPhone水没修理特別価格キャンペーン!

関連記事

iPhoneのケースって個性というかもうひとつの顔ですよね。

所長です。   六本木本店なんですが、実は修理スタッフのiPhone使用率が低

記事を読む

【iPhone】iPhone研究所超オススメカスタム!!

本日の修理報告(^^) …はお休みして、本日はiPhone研究所でも特に人気のある 「Sui

記事を読む

高品質のデコケース

狙ったわけではありませんがケースの記事が続いてます。 しかし、今回のケースは前回紹介したような

記事を読む

続・短時間での作業について

お急ぎという事で、受付でお待ち頂き、約10分で作業しました。 途中、ドライバーの先端が

記事を読む

自分だけのカスタムiPhone!

iPhoneバックパネル交換カスタム iPhoneの普及率はスマホ市場の半分を超えると言われていま

記事を読む

PAGE TOP ↑