*

iPhoneSEを早速分解してみたらiPhone5sのパーツが使えた

公開日: : 最終更新日:2016/04/05 iphone研究員ブログ , , , , ,

iphonese_chusen01

iPhoneSE、購入

先日発売されたiPhoneSE。

iPhone研究所でも1日遅れでゲットしました!

そんなわけでiPhone6sの時と同様、iPhoneSEも購入後、早速分解してみました。

 

iPhoneSE、分解

iphonese_kaihuu_bunkai05
横にあるのはiPhone5sです。

今までは新しいものが出るたびに、中身が大幅に変化してきたiPhoneですが、iPhoneSEはほとんど変わってません!

 

iphonese_kaihuu_bunkai11
バッテリー容量増加のため、バッテリーと基盤を繋ぐ端子の形状が変化。

ついでにLightningコネクタと基盤を繋ぐ端子の形状も変化。

 

iphonese_kaihuu_bunkai10
電源・スリープスイッチから謎のケーブルが延長。基盤と繋ぐ端子の部分が微妙に違うようです。

 

iphonese_kaihuu_bunkai08 iphonese_kaihuu_bunkai09
リンゴマークが埋め込み式。

 

iphonese_kaihuu_bunkai06
アウトカメラのスペックアップに伴い、アウトカメラと基盤を繋ぐ端子の形状が変化。

 

これ全部バックパネル側ですね。

フロントパネル側はというと――

 

iphonese_kaihuu_bunkai07
みんな一緒なのでiPhoneSEとiPhone5sのフロントパネルを交換!どちらもちゃんと使えました!

 

 

なので画面・インカメラ・イヤースピーカー・ホームボタン(Touch ID非対応)はiPhone5sのパーツで修理可能という事ですね!

バイブレーターやアウトスピーカーもいけるかな?

 

IMG_0236
ネジ穴も一緒なのでiPhone5s用カスタムパーツが使いまわせる可能性が高いです(写真はどちらもiPhone5s)

 

まだiPhoneSE用のパーツが出回っていないため、5s用パーツを使った修理を正式にメニューに組み込むかは検討中ですが、早速壊して「どうしても!」という方はご相談ください。

 

関連記事

【iPhone】修理報告!(iPhone5s・マナーモードスイッチの交換)

昨日に引き続き修理報告です。   実はこの修理報告、毎日更新する事になりました

記事を読む

 iPhoneのアップルマークLEDカスタム

アップルマークLEDカスタム iPhone研究所 六本木本店では、iPhoneのバックパネ

記事を読む

スリープボタン・ホームボタンが壊れた場合の応急処置

電源/スリープボタン・ホームボタンが壊れた場合… 2016年2月現在、スリープボタンは各

記事を読む

【番外編】いくらiPhoneだからって安いイヤホンじゃ…Part2

前回の様子はこちら↓ 【番外編】いくらiPhoneだからって安いイヤホンじゃ…Part

記事を読む

iPhoneのバッテリー交換、お任せください!

バッテリー修理、格安です! 実は修理メニューには載っていないのですが、 バッテリー交換も承っ

記事を読む

PAGE TOP ↑