*

iPhoneSE防水加工

iPhoneSE防水加工

早速きました。iPhoneSEの防水加工依頼!!

iPhonese防水加工
以前iPhoneを水没・・復旧出来なかったお客様です。

今回は復旧できるようにとの事でご依頼頂きました。

 

受付時に異常が無いかの確認を行い、作業開始です。

以前当店では購入した当日には解体生放送をさせていただきました。

興味がある方は動画を御覧くださいませ。

 

早速画面の取り外しですが、

iPhone5sと同様にホームボタン裏に配線が居ます。

ここに配線があればiPhone5sだ!なんて言えなくなりました。

画面も同じなのでしばらく判別に困りそうです。

そんなことを思いつつ作業していきます。
iPhonese液晶取り外し工程
ホームボタン裏の配線を上手く外し液晶を持ち上げていきます。
iPhonese液晶取り外し工程2
ここまで来ると見慣れた景色です。

いつもの様に液晶の取り外しを行います。
iPhonese液晶取り外し iPhonese液晶無し
多少の違和感は有りましたが、ほぼiPhone5sと同じ要領で基盤を外していきます。
iPhonese基板取り外し
基板単品になったら、防水加工を行います。

 

加工工程がわかってしまうので割愛いたします。

ご了承くださいませ。

 

加工後に基板を本体に戻し、

液晶などを逆の手順でつけています。

最後に異常がないかの確認を行い作業完了です。

iPhonese防水加工作業完了動作確認中

 

当店の防水加工は、基板の復旧率を上げるためのものです。

基板を直接防水することで水害にあった場合にデータ復旧する確率を上げるためのものです。

水中でつかったりすることは想定しておりませんので、

防水ケース等のご利用している方は、併用されることをおすすめします。

 

関連記事

修理にパスコードは本当に必要なのか?

修理にパスコードって必要? 弊社では修理受付の際にパスコードの記載を求めています。任意です。

記事を読む

番外編、3DSLLの水没品解体

水没品、3DSLLの修理をしてみます。   本家に修理依頼したところ、 部品

記事を読む

iPhoneの充電ケーブルを補強してみた。

iPhoneの充電ケーブルって断線しやすいですよね。 買い換えさせるAppleの戦略か

記事を読む

iPhone ガラス修理

iPhone ガラス修理 特別価格キャンペーン 日頃のご愛顧に感謝し、お得な価格でiphone

記事を読む

iPhoneが水没した直後の対策

雨降った後って水没修理の依頼が多いんですけど、聞いてみると雨が原因じゃない事が多いんですよね。

記事を読む

PAGE TOP ↑