*

iPhone6s・6sPlusにSuica内蔵カスタムは絶望的…

DSC_0231~01~2
▲iPhone6

分解して基盤だけにしたSuicaをiPhoneに内蔵してお財布ケータイのように使うSuica内蔵カスタム。

大変好評なサービスなのですが、どうしてもiPhone6s・6s Plusではうまくいきません…

 

DSC_0377~01
▲iPhone6s

6sシリーズにはタッチの強弱を感知する3D Touchが搭載されていて、それが原因でSuicaを読み取らないのだと思います。

 

Suica内蔵カスタム研究

DSC_0378~01
まず見た目からして6とは違う鉄板。

こいつだけ剥がせれば反応するのではないか?

と思い、いろんな角度から試してみて、剥がせそうな位置があったので挑戦してみると…

 

DSC_0376~01
余計なのがくっついて来てるのが分かりますか?

フレームがぴったりと接着されているため、鉄板だけ剥がすのは困難です。

 

DSC_0376~03
そして剥がして気付いたのですが、鉄板に3D Touchにとって不可欠な指圧センサーが直接貼りついてます。

これを剥がすと指圧センサーが正常に感知しないと思われます。

 

DSC_0377~02
…まあせっかく剥がしたんだし、とりあえずSuicaが反応出来るか試してみる事に。

ちなみに下の白いのがバックライトです。

なのでこれで反応したとしても、画面表示や3D Touchに不具合がありそうですが…

 

シ~ン…

 

DSC_0378~02
こうなったらとことんやってやんよ!

とバックライトも剥がすことに成功。

 

ちなみに写真をよく見てもらえば分かると思うのですが、バックライトの部分にも防水対策のようなものが施されていました。

それでもダメな時はダメになるんですがね…

 

DSC_0379~01
もうこれ以上は無理だろうと思うところまで剥がし、再挑戦。

とっくにお気付きとは思うが、実用性を度外視した研究である。

 

シ~ン…

 

研究結果…「ムリ!」

指圧センサーを剥がせばiPhone6と大差ないだろうと思ったらそんなことは無い。

おそらく強く押されてもガラスや液晶に影響が出ないような加工がされているのでしょう。

もうICカードかカードリーダーの性能アップを期待するしかないです。

 

DSC_0135~01
あとはバックパネルの素材を変えてバックパネル側に仕込んでみるか。

 

DSC_0376~02
もう基盤だけ売るんでケースとiPhoneの間に挟んで使ってください。

Suica内蔵カスタムは6,800円、Suica基盤の販売は5,000円となってます。

 

新しい4インチiPhoneではどうなるのか?

iphone5se_4color

3月に出ると噂のiPhone5es(仮称)。

外観はほぼiPhone5sと同じらしいですが、iPhone5sより薄くなるとの情報もあります。

実はiPhone5sのSuica内蔵カスタムは厚みがギリギリで、ちょっと調整が狂うと液晶表示に異常が見られます。

5sですらキツイのに、それより薄くなると内部に余裕は無いと思われます…

また、液晶画面を6のような曲面ガラスに変更するそうですが、それが6ではなく6sのようなタイプだと3D Touchの有無に関わらず反応しないわけで…

 

まあまずは発売して、手元に来てからですね。

乞うご期待!

 

iPhone5seの情報まとめ

関連記事

no image

スリープボタンが感触なく、電源が立ち上がらない状態の修理です

今回はスリープボタンが使えなくなったiphone6の修理です   取り合えず、動作

記事を読む

6sと6sPlusの修理ページが出来ました。

iPhone6sと6s plusの修理ページが出来ました。 と言っても価格などはま

記事を読む

iPhone ガラス割れ修理 価格一覧

iPhone機種 価格 iPhone7plus 20,800円

記事を読む

防水加工について

「水の中で使えるんですか?」 という質問が多いです。 答えはNO。 水の中で使うよ

記事を読む

高級&安価ケース

お店で6sを見掛ける度に3D Touchの練習をしてる研究員Hです。

記事を読む

PAGE TOP ↑