*

iPhone スリープボタン修理とは

公開日: : iphone研究員ブログ

iPhone スリープボタン修理

iPhoneのスリープボタン修理について説明します。

 

前回、液晶修理とはどんなことを行っているのか書かせて頂きましたが。

今回はスリープボタンの修理について書かせて頂きます。

液晶を外すとこんな状態になります。

iPhone6液晶無し

 

基板の取り外しです

iPhone6基板無し iPhone6基板

 

バッテリーの取り外しです。

iPhone6バッテリー無し iPhone6バッテリー

白い部分は両面テープですので剥がすときには気をつけてください。

バッテリーが簡単に曲がります。満充電で内部短絡すると破裂の危険性もあります。

この作業で10分から15分程度時間がかかります。

他のお店では両面テープを剥がしてしまうところもあるみたいですが、

固定される部分がなくなるため振るとカタカタバッテリーの揺れる音がします。

気にするほどではありませんが、あまり揺れすぎると配線が断線する可能性もありますので注意してください。

 

アウトカメラの取り外しです。

iPhone6アウトカメラ無し iPhone6アウトカメラ

 

 

カメラの取り外しを行うとライトとマイク部分のフレームが出てきますので外します。

iPhone6ライト部分のフレーム無し iPhone6ライト部分のフレーム無し拡大 iPhone6ライト部のフレーム

ここまで来てやっとスリープボタンにたどり着きます。

 

スリープボタンですが、マイクとライトが一体化しており交換は一緒に行われます。

これは機種によって変わるものなので一概に全ての機種でこうなっているわけではありません。

iPhone6スリープボタン無し iPhone6スリープボタン無し拡大 iPhone6スリープボタン

 

作業自体は1時間程度かかります。

ここから逆の作業が入るからです。

 

交換部品によっては一つの部品で交換が終わることもあり、

作業時間や価格を抑えることが可能になっています。

修理の見積もり時に最小限に抑えるようにさせていただいております。

気になる方はご依頼時にご確認頂けたらと思います。

 

関連記事

【i研4コマ】31話「あいけん君ベゼルフリー」

毎週月曜夕方6時公開予定     &n

記事を読む

【iPhone】修理報告!(iPhone5・水没)

本日の修理報告(・_・)   iPhone5を海に落とした… iPhone5のお

記事を読む

 iPhoneのアップルマークLEDカスタム

アップルマークLEDカスタム iPhone研究所 六本木本店では、iPhoneのバックパネ

記事を読む

iPhone防水化研究!!

新たなカスタムを求めて…   iPhone研究所では、iPhoneユーザーの毎日を

記事を読む

iPhoneSEを早速分解してみたらiPhone5sのパーツが使えた

iPhoneSE、購入 先日発売されたiPhoneSE。 iPhone研究所でも1日遅れ

記事を読む

PAGE TOP ↑