*

【再掲】6sシリーズのSuica内蔵カスタムについて

何件か問い合わせがあるので改めて、

現在、iPhone6sと6s plusのSuicaカスタムには対応しておりません。

通常、Suicaカスタムはフロントパネルの液晶ユニットとバックプレートの間にSuica基盤を挟みます。

DSC_0231~01~2
▲iPhone6の場合

しかし、6sシリーズには新機能3D Touchが搭載されています。

その為、従来のフロントパネルより分厚くなっているのです。

分厚いのからなのか、特殊素材を使ってるからなのかは定かではありませんが、従来の方法ではSuicaを認識してくれません。

バックパネル側に挟んでほしいという要望も多いのですが、使用されてる素材の関係で5~6sシリーズでは非対応です。

 

これまでは社長のiPhone6sを借りての研究だったので遠慮していた部分もあったのですが、

最近は自由にいじれるiPhone6sを仕入れたので、試行錯誤していました。

が、状況は変わらずといった感じです…

 

iPhone研究所では引き続きカスタム研究中です!

対応できるようになった場合は告知しますが、気軽にお問い合わせください。

関連記事

iPhone ホームボタン修理とは

iPhone ホームボタン修理 iPhoneのホームボタン修理について説明します。 前回、液晶・

記事を読む

6sと6sPlusの修理ページが出来ました。

iPhone6sと6s plusの修理ページが出来ました。 と言っても価格などはま

記事を読む

iPhone ガラス修理

iPhone ガラス修理 特別価格キャンペーン 日頃のご愛顧に感謝し、お得な価格でiphone

記事を読む

iPhone ガラス割れ修理 価格一覧

iPhone機種 価格 iPhone7plus 20,800円

記事を読む

自分だけのカスタムiPhone!

iPhoneバックパネル交換カスタム iPhoneの普及率はスマホ市場の半分を超えると言われていま

記事を読む

PAGE TOP ↑