*

【再掲】6sシリーズのSuica内蔵カスタムについて

何件か問い合わせがあるので改めて、

現在、iPhone6sと6s plusのSuicaカスタムには対応しておりません。

通常、Suicaカスタムはフロントパネルの液晶ユニットとバックプレートの間にSuica基盤を挟みます。

DSC_0231~01~2
▲iPhone6の場合

しかし、6sシリーズには新機能3D Touchが搭載されています。

その為、従来のフロントパネルより分厚くなっているのです。

分厚いのからなのか、特殊素材を使ってるからなのかは定かではありませんが、従来の方法ではSuicaを認識してくれません。

バックパネル側に挟んでほしいという要望も多いのですが、使用されてる素材の関係で5~6sシリーズでは非対応です。

 

これまでは社長のiPhone6sを借りての研究だったので遠慮していた部分もあったのですが、

最近は自由にいじれるiPhone6sを仕入れたので、試行錯誤していました。

が、状況は変わらずといった感じです…

 

iPhone研究所では引き続きカスタム研究中です!

対応できるようになった場合は告知しますが、気軽にお問い合わせください。

関連記事

iPhone6 バックパネル交換

iPhone6 バックパネル交換 iPhone6の落下で液晶ひび割れとイヤホンジャック部分が潰れた

記事を読む

iPhone研究所でもラインストーン付ホームボタンを作成?

個性も機能も欲しい欲張りなあなたに。ラインストーン付ホームボタンシールの新色が発売 &nb

記事を読む

iPhoneのケースって個性というかもうひとつの顔ですよね。

所長です。   六本木本店なんですが、実は修理スタッフのiPhone使用率が低

記事を読む

iPhone研究所のLINEスタンプ第2弾

あいけん君の生活2 研究員Hです! iPhone研究所のLINEスタンプが第1弾に続き、第2

記事を読む

iPhone研究所の水没修理!

水没修理 6月になって水没したiPhoneの復旧修理依頼でご来店される方が増えてきました。

記事を読む

PAGE TOP ↑