*

もしもiPhoneに矢が刺さったら?

iPhone情報研究所にオモシロ動画が紹介されてました。

ya01

矢で貫通したiPhone6sです。

これをiPhone修理研究所は真面目に修理査定してみたいと思います。

しかしiPhone6sは高額でまだ価格設定が定まってない部分もあるので、代わりにiPhone6で…

 

貫通したiPhone6の修理査定

いや、基盤に傷がついたらもうお手上げなんですがね。

ya02 ya03

矢が中心より左に刺さってます。これは運が良い!

 

DSC_0242~01

iPhone6も6sも基盤は中心より右側です。

という事はこのiPhone6sは基盤が無事と思われます。

画面:15,800円 プレート:5,400円 バッテリー:5,800円 バックパネル:7,800円

合計34,800円です。

バックパネルは交換しなくても使えそうなので27,000円でも大丈夫です。

 

ya04

……ん?

 

ya05

ホームボタン代4,400円追加です。指紋認証は使えなくなります。

 

ya06

充電ドックもダメになってる可能性ありますね。5,400円です。

総額44,600円です。

まあ充電ドックは可能性の話ですし、ホームボタンも無くてもなんとかなるので、やはり最安で27,000円ですね。

 

※あくまでiPhone6の場合です。

iPhone6sだと倍以上確定で、部品も取り寄せになるため、一週間以上待つ事になります。

こうならない為にもAppleCare+に加入しておきましょう!

 

 

 

お前は論外だ

関連記事

iPhoneSE、画面修理開始!

iPhoneSEの修理、始めました。 iPhone研究所 六本木本店でiPhoneS

記事を読む

iPhoneケースの欠点

社内でそっち系じゃないかと噂の研究員Hです。 好きに想像するがいいさ。想像は自由だ。 私

記事を読む

保護フィルム 貼付けサービス

保護フィルムの貼付けサービス このブログにもチラチラと出てきているから気付いてる人もいると思い

記事を読む

関東で積雪。転倒注意!

本日、関東甲信地方で雪が降り、積雪となっている所があります。 まあ昼頃にはiPhone研究

記事を読む

iPhoneのケースって個性というかもうひとつの顔ですよね。

所長です。   六本木本店なんですが、実は修理スタッフのiPhone使用率が低

記事を読む

PAGE TOP ↑