*

カスタム苦労話

> なんかうちのスタッフがスイーツなケース作っていましたが
> 私よりガタイの良い健康そうな男子です。
> 繊細な作業を得意としていますが萌えないようお気をつけください。

 

DSC_0193~01~3

エッグスンシングスのパンケーキを食べきれずに残してしまった研究員Hです。

 

DSC_0193~02~2

研究員Hです。

近日、もっと本格的なケースを作る予定です。

別に萌えても構わんのだよ?

 

カスタムの話です。

バックパネルを丸ごと変えるカスタムですと、総解体になるので2時間ほど時間を頂いてます。

しかし先日私が担当したのは約4時間掛かってしまいました。

それは私がドジっこ属性だったからではなく、

持ち込まれたバックパネルに問題がありました。

 

※写真撮る余裕が無かったので、他のiPhoneで代用してます。

 

DSC_0197~02 DSC_0199~01

イヤホンジャックのこの部品を移植するのですが、カスタムケース側の穴のサイズが合わないのです。

しばらく試行錯誤してましたが、昔学校の先生がテスト対策で

「出来ないところは後回しにして次に進みなさい」

と言ったのを思い出し、次に進みました。

 

マナーモードのスイッチに取り掛かりました。

DSC_0200~02

通常こうなってるのですが、

sketch-1444023136285~01

ここが太くなって上手くはまりません。

次行きましょう。

 

スリープスイッチです。

DSC_0204~01 sketch-1444021837005~01

こんな感じにネジとピンで固定してるのですが、ピンが装着されてません。

 

……一個ずつ解決するしかありません!

 

sketch-1444026123249~01

イヤホンジャックはコイツの黒い部分を削りました。

コイツは替えが利きますが、カスタムケースは替えが利かないので。

ただ、それでも収まりが悪く、一本ネジが絞められませんでした。

 

マナーモードスイッチは強引に押し込みました。

やはりネジが一本絞められませんでした。

 

スリープスイッチは使えるピンが無く、あったとしても穴が小さくなってピンが入らない状態なので

sketch-1444022569933~01

このスポンジとカメラの間にプラ板を挟んでスカスカするのを抑えました。

ちゃんとクリック感もあります。

ちなみに前回の5s用6ケースもピンが無かったようで、所長は他のiPhoneを粉砕して移植してました。

 

そんなこんなでお客様を待たせながらも無事に完了しました。

上記の不具合も伝えてあります。

なるほど、他店が持ち込みのカスタムを断るわけですね。

当店はめげずに持ち込み受け付けます!

ただし、場合によっては日数を頂く場合もあります。

 

 

DSC_0195~01~01

 

 

DSC_0194~02~2

おしまい。

関連記事

新生活応援!画面修理キャンペーン

先日新しいiPhone、iPhoneSEが発売されました。 iPhoneユーザーが増え

記事を読む

iPhone6 suica内蔵カスタム

iPhone6 suica内蔵カスタム iPhone6へsuicaの組み込みです。  

記事を読む

人気のiPhoneバックパネルカスタム!

人気のスマートフォン・iPhoneの欠点は、人気ゆえに皆が持ってるため個性が無い… それをカバ

記事を読む

保護フィルムの割とどうでもいい話

iPhoneやスマートフォンだけでなく、タブレットやゲーム機にもよく使われる液晶保護フィルム

記事を読む

iPhone バッテリーのお話

バッテリーのお話です。   最近寒くなってきましたが、バッテリーの持ちは大丈夫です

記事を読む

PAGE TOP ↑