*

AppleとiPhone研究所の修理比較

公開日: : 最終更新日:2015/10/03 iphone研究員ブログ , , , ,

所長にイニシャルとiPhoneを持ってないことをバラされた研究員Hです。

一応iPod Touchは持っているのでiOSは使ってますし、日々勉強もしております。

DSC_0186~01 DSC_0189~01

▲研究員HのiPod Touch。時代を先取りしたローズカラーのケースを使用

 

ですが、時々お客様の質問に詰まる事があります。

やはりiPhone研究所の研究員としてはスパッと答えられないとダメですよね。

精進します。

 

今回私が詰まった質問は

Appleだといくらになりますか?

最近調べたうろ覚えの金額を伝え、お客様は納得して下さいました。

(うろ覚えな旨は伝えましたし、後で調べたら大体合ってました)

これはiPhone研究所の強みなのだからちゃんと答えられないとダメですよね…

 

というわけで調べてみました。

 

Appleと当店の修理料金

iPhone6の場合、2015/10/2現在

修理項目 Apple(サービス未加入) iPhone研究所
画面割れ 12,800円 15,800円
バッテリー 9,400円 5,800円
その他 34,800円(本体交換) 4,400~6,500円

 

パッと見、液晶はAppleの方がお得に見えますが、実際に修理をしてもらった方の意見を聞くと、なんだかんだその他扱いになってる事が多いようです。

そしてAppleでその他の修理を行う場合、本体を丸々新品に交換するので、データは無くなります。

iPhone研究所では問題のあるパーツのみを交換するので格安で済み、データは保持されます

修理時間はAppleだと一週間前後ですが、iPhone研究所では一時間前後で行えます。

こうやって書くと「ウチの方がメリットいっぱいだよー」って言ってるみたいですが、Appleは本体交換という最終手段が使えるのが強みですね。

当店を含め、大体のiPhoneの修理屋は基盤がダメだとそのままお返しする事になりますから…

AppleCare+に加入すれば水没修理も含め、2回まで7,800円で修理できますからね。

(ただし加入料12,800円なので単純計算で一回辺り14,200円ですが)

 

結局どっちが良いの?

データ保持が目的ならiPhone研究所で!

でも万が一を考えているならAppleCare+に加入しておきましょう。

 

 

 

※お電話にてご予約を承っております。

在庫には限りがございますので、修理ご希望の場合には、ご来店の前に当店までお電話にてご連絡ください!

iPhone研究所 六本木本店
iPhone画面修理・液晶修理特別価格キャンペーン!iPhone水没修理特別価格キャンペーン!

関連記事

マナーモードが使えなくなった、iphone6の修理です

今回はマナーモードが使えなくなったiphone6の修理です   取り合えず、動作確

記事を読む

iPhoneSEを早速分解してみたらiPhone5sのパーツが使えた

iPhoneSE、購入 先日発売されたiPhoneSE。 iPhone研究所でも1日遅れ

記事を読む

iPhone防水化研究!!

新たなカスタムを求めて…   iPhone研究所では、iPhoneユーザーの毎日を

記事を読む

iPhone4s 修理価格表

iPhone4s 修理項目 価格 液晶修理・ガラス割れ 4,800円

記事を読む

充電出来なくなった…(iPhone6・充電ドック交換)

iPhone6が充電出来なくなった…   との事で、今回の修理案件はiPhone6

記事を読む

PAGE TOP ↑